岡山県がん診療連携拠点病院市民公開講座

平成24年1月21日(土)岡山コンベンションセンターレセプションホール2Fにて、岡山県がん診療連携拠点市民公開講座が開催され、サンヨー薬局伊藤耕治常務取締役が「緩和ケアに関わる訪問薬剤師の役割」というテーマで講演を行いました。

がん治療において、その早い段階から患者さんやご家族の身体的な苦痛や気持ちのつらさを和らげる「緩和ケア」を取り入れることが大切だと考えられるようになってきたました。

患者さんがどのように生活したいかという「生活の質」にも目を向け、入院中だけでなく家に帰ってからもその人らしい生活を保てるように、私たちサンヨー薬局も様々な他の職種と連携を取り、医療チームの一員として活動しています。

今回の講演は会場いっぱいに市民の皆さまが集り、また講演後も多くの皆さまからご質問を頂きました。
「緩和ケア」に対する関心が高まっているのを感じます。

私たちサンヨー薬局は今後も在宅での活動ができる薬剤師を育て、地域に貢献出来る薬局を目指しています。

コメントは受け付けていません。