岡山市の中学生が調剤薬局 職場体験

平成24年2月16日17日の2日間、岡山大学附属中学校の2年生5名が、職場体験として、あけぼの店に来てくれました。

 

1日目は、お菓子を使っての一包化、ジュースを使っての水剤調整、フレーバーを使っての散剤計量分包、と疑似的ではありますが、調剤体験もしてもらいました。

将来、薬剤師や医療関係の仕事に就きたいと思っている生徒さん、病気や薬局の仕事に興味をもって来られている生徒さんだったためか、皆さんキラキラした目で、積極的に体験してくれました。

2日目には緊張もほぐれてきて、質問してくれる生徒さんも増え、中にはグレープフルーツとの相互作用について聞いてくる生徒さんもいました。ビックリです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

数年後、サンヨー薬局で一緒に仕事ができるなんてことがあったら、とても素敵だなと思います。

 

コメントは受け付けていません。