平成24年度調剤報酬改定の概要 3月全体研修

3月8日に行われた全体研修は、4月に迫った調剤報酬改定についての勉強会でした。

今回の改定において国が重点をおいている点は①在宅薬剤管理指導業務の推進や薬局における薬学的管理及び指導の充実②後発医薬品の使用促進です。

医療費に関わる費用が年々増加している中
なるべく在宅で患者様をケアしていく事、
お薬手帳を上手に使い薬剤を安全に使用して頂く事、
ジェネリック医薬品を皆様に勧め適正な医薬品使用を推し進めていく事、
が、これからの日本の医療の目指す所ということです。

そのような大きな変革の流れの中で薬剤師の活躍の場はさらに広がる事と思われます。
サンヨー薬局ではこの度の改定をスタッフ全員が十分に理解し、より良いサービス提供に努めます。

コメントは受け付けていません。