テラビック、イムセラについて 平成24年4月全体研修

平成24年4月5日、サンヨー薬局全体研修を行いました。

今回のテーマは田辺三菱製薬のC型肝炎治療薬「テラビック」について、
また同社の多発性硬化症治療薬「イムセラ」の適正使用についてでした。

テラビックはかなり優れた効果がある半面、副作用の頻度が高く、他の薬剤との相互作用も多い薬との事でした。
イムセラも同様に画期的な薬剤でありつつも、注意すべき事柄の多い特殊な薬であると説明を受けました。

限られた条件でしか使用しない両剤ですが、我々薬局薬剤師が十分な知識を持って患者さまに適正使用を促す事で重篤な副作用を防ぐ事が出来ると思われます。

コメントは受け付けていません。