市民講座(介護予防教室)講演

『くすりの上手な付き合い方・くすりの基礎知識』

2012年5月28日(月) 岡山市立岡西公民館
主催:岡山市北区中央地域包括支援センター
講演:田原昭仁

 

 

 

 

 

 

 

講演内容は、後発品とは何なのか、どうして推奨しているのか等の、身近な疾患と薬のお話。
さらに、お薬手帳を持つことの意味、保険証の提示を求める意味もお話ししました。

薬の飲み方から相互作用や副作用に対する誤解や注意点、サプリメントをどのように摂るのが良いか・・
安全に薬を飲むためのアドバイスもいたしました。
サンヨー薬局にはオリジナル商品の取り扱いがあり、サプリメントアドバイザーがいることもPRしました。

また、サンヨー薬局は在宅医療を得意とする薬局であり、居宅介護支援事業所や福祉用具部門を持ち、社内で
も社外とも連携を取ったサポート体制があること、など時間をかけてお話ししました。
さらには、ボランティア活動や募金活動などにも積極的に動いていることもアピールしました。

最後に皆さんお疲れなので、面白おかしく「薬にまつわる、嘘のような、本当の話」をカミングアウトしました。
参加者は約25名、講演の持ち時間は2時間でしたが、質問も多数いただき、時間オーバーするほどの反響でした。

 

薬のことで聞きたいこと、相談したいこと、在宅・福祉用具のことなど・・
専門の担当者がいるので、医療・介護・福祉関係の相談があればサンヨー薬局へどうぞ、とお話ししています。
もし、皆様のところへ相談に来られたら、対応をよろしくお願いします。

こんな機会を頂ければ自分たちのアピールにもなるので、今後も依頼していただける薬局であり続けましょう!

コメントをどうぞ