ヤノ医療セミナー2012 に参加しました

『新たな時代に対応した薬局経営のあり方を探る』
2012年6月8日(金) アルカディア市ヶ谷
講演:(株)矢野経済研究所 ライフサイエンス事業部 主席研究員 遠藤邦夫 氏

社長のご厚意で、「ヤノ医療セミナー2012」に参加させて頂きました。
内容は、管理薬剤師会議にて報告させて頂きましたが、多くの方が全国から参加されており、関心の高さを感じました。

 

 

 

 

 

 

 
 

自分たち薬剤師が国民や国からどのように思われているのか、しっかりと見直す時期に来ていることを実感しました。

自分たちの考え方だけで薬局運営していくのではなく、何をやらなければならないのか?何を求められているのか?地域住民を強く意識する必要があります。

そして、薬局・薬剤師が、地域住民にとって必要不可欠な存在になるべく意識を変えて、日頃の仕事を見直し、患者さんやその家族とのコミュニケーションを大切にして信頼される薬剤師を目指さないといけません。

その様な薬剤師を育成していくことが、生き残っていくために重要であることを再認識しました。

日頃から分かっていても、改めて講演を聞いてみると見直す点が多いことに気付きます。
多くの職員が、直接、このような話を聞くことが出来れば刺激になるのかな、と思いました。

コメント / トラックバック1件

  1. スタッフ より:

    面白いお話だったようですね。岡山で開催された時には参加します!

コメントをどうぞ