日本女性薬剤師会学術講演会  参加報告

『ポスター発表 日本女性薬剤師会学術講演会』
平成24年6月17日 星薬科大学にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「在宅訪問業務」において、現在行っている「薬薬連携」の実際とその有益性について、草加病院の片山薬剤部長と報告してきました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
患者様のため、より良い情報を入手するためには「薬薬連携」をはじめ「他職種との連携」が不可欠となります。
多く先生方がその必要性を感じておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問する薬局薬剤師も普段より積極的に病院薬剤師、他職種の方と交流をもつことが必要になるかと思います。

コメント / トラックバック1件

  1. 薬剤師 より:

    日頃の在宅での経験を共有できる講演会だったようですね。
    他病院との連携がとれるのは、サンヨー薬局の財産ですね。

コメントをどうぞ