2012年6月11日 のアーカイブ

高血圧ガイドラインと新しい降圧剤アジルバについて 平成24年6月全体研修


平成24年6月7日サンヨー薬局全体研修会が行われました。

今回は武田薬品工業を講師に招き、高血圧について学びました。

現在、高血圧症は2009年に出されたガイドラインに従って治療されています。

2009年版は日本人のデータが多く、より日本人に適したガイドラインに改定されているとのこと。

糖尿病や腎機能低下のある方などの基準値の違いや血圧薬の選び方を教わりました。

病院で測ると血圧が上がってしまう白衣高血圧や、夜間のみ血圧が上昇してしまう仮面高血圧などにも気をつけなければなりません。

今回学んだアジルバはさまざまな状態の高血圧症に対しても安全に使用できる新しい降圧剤です。

いかに良い薬剤があったとしても、貰った方が間違いなくきっちり服用しないと十分な効果がありません。

そのために我々薬剤師が薬の効果と服用法をお伝えしなければならないと改めて実感しました。

ヤノ医療セミナー2012 に参加しました

『新たな時代に対応した薬局経営のあり方を探る』
2012年6月8日(金) アルカディア市ヶ谷
講演:(株)矢野経済研究所 ライフサイエンス事業部 主席研究員 遠藤邦夫 氏

社長のご厚意で、「ヤノ医療セミナー2012」に参加させて頂きました。
内容は、管理薬剤師会議にて報告させて頂きましたが、多くの方が全国から参加されており、関心の高さを感じました。

 

 

 

 

 

 

 
 

自分たち薬剤師が国民や国からどのように思われているのか、しっかりと見直す時期に来ていることを実感しました。

自分たちの考え方だけで薬局運営していくのではなく、何をやらなければならないのか?何を求められているのか?地域住民を強く意識する必要があります。

そして、薬局・薬剤師が、地域住民にとって必要不可欠な存在になるべく意識を変えて、日頃の仕事を見直し、患者さんやその家族とのコミュニケーションを大切にして信頼される薬剤師を目指さないといけません。

その様な薬剤師を育成していくことが、生き残っていくために重要であることを再認識しました。

日頃から分かっていても、改めて講演を聞いてみると見直す点が多いことに気付きます。
多くの職員が、直接、このような話を聞くことが出来れば刺激になるのかな、と思いました。