糖尿病の基礎知識と2型糖尿病治療剤テネリアについて 平成24年9月全体研修

平成24年9月6日(木)、今回は田辺三菱製薬及び第一三共を講師に招き糖尿病とその新薬についての研修を受けました。

日本の糖尿病患者数は年々増加しており、糖尿病の可能性が否定できない人まで入れると2200万人もいると言われるそうです。
食の欧米化、自動車保有率の増加、一人世帯数の増加などの社会的背景が糖尿病患者数を増やしているとのこと。
日本人は欧米人に比べてインスリンの分泌量そのものが少ないことも一因であるようです。
食事療法、運動療法についてもポイントを教わり、薬物治療についても基礎的な事を分かりやすくおさらいして頂きました。

早期からの積極的な糖尿病治療が奨められる昨今、副作用が少なく十分な効果の期待できるDPP4阻害剤の中に新しくテネリアが発売されます。
テネリアは一日一回の服用で済み、腎機能の衰えた方でも安心して飲める事が特徴です。
今回も基礎知識のおさらいから最新情報の取得までできた有意義な研修となりました。

コメントをどうぞ