「睡眠障害とレストレスレッグス症候群」-レグナイトについて-平成24年11月全体研修会

平成24年11月9日(木)アステラス製薬株式会社を講師に招き、睡眠障害とレストレスレッグス症候群について講義して頂きました。

「睡眠障害の対応と治療ガイドライン 第2版」での睡眠障害対処12の指針について(1)睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分(2)刺激物を避け、眠る前には自分なりのリラックス法(3)眠たくなってから床に就く、就床時刻にこだわりすぎない等紹介して頂きました。
この中で(9)睡眠中の激しいイビキ・呼吸停止や足のぴくつき・むずむず感は要注意という項目があり、この項目の1つが今回のレストレスレッグス症候群(RLS)でした。

RLSの訴え・症状、診断基準、治療(非薬物治療と薬物治療)と一連の流れから、私達の仕事である薬物療法:レグナイトについて説明があり、非常に有用性の高い薬であることが理解できました。

RLSは厚生省から認可された治療薬が少ないため、レグナイトが患者様の治療の選択肢となったことは喜ばしいことです。しかし注意すべき点もあり患者様への適正使用を促すため非常に有意義な研修となりました。

コメントをどうぞ