2013年4月 のアーカイブ

第34回岡山県病院薬剤師会癌薬物療法研究会参加報告

平成25年4月13日(土)岡山コンベンションセンターにて開催された第34回岡山県病院薬剤師会癌薬物療法研究会に参加しました。 

内容は
①-話題提供- アフィニトール(腎細胞癌治療薬)
②がん患者さんの口腔内ケア
③癌の治療法 -腹腔鏡手術と薬物療法-
でした。

①では経口抗がん剤が増えつつあり、分子標的薬について学びました。
②では、早期からの口腔ケア介入の重要性について学びました。
③では、まだどの治療が正解か明確ではない状態だと話をされていましたが「腎・尿路がんはだんだん増えてきている」「腎がんの疫学(原因)として⒈日常の生活習慣⒉職業⒊長期透析⒋遺伝因子」「腎がんに特異的な血液腫瘍マーカーはない」「腎癌の特徴として増殖・進行スピードは比較的ゆっくりしている」「腎癌の骨転移は前立腺癌と異なり、溶骨性転移である。前立腺癌よりも骨関連事象(SRE)を生じやすい」等、大変興味深い内容でした。

 日々進歩している経口抗がん剤の領域は、勉強を継続していないと患者様に訂正な情報提供ができないと感じた講演でした。

        

第15回日本在宅医学会大会参加報告

平成25年3月30・31日に開催された第15回日本在宅医学会大会「生き方に向き合う在宅医療~高齢社会から多死社会へ~」に参加しました。

これから超高齢化社会に向け在宅の役割が注目される中、様々な職種の人が各地域での取り組み等を発表されていましたが、一番印象に残ったのは自分の最期は自分で決める等医師の先生方の看取りの講演が多かったのがとても印象的でした。

サンヨー薬局は在宅活動に積極的に取り組んでいますが、これまで以上に患者様の意向を理解し接していく必要があると感じました。
研修等で還元していきたいと思います。

余談ですが、蛇口からみかんジュースがでるイベントをやっていました。噂では聞いていましたが、初めて見ました。
        

『岡山県在宅医療を考える会』開催いたします

第1回『岡山県在宅医療を考える会』

平成25年4月20日(土)  19:00~
於:ホテルグランビア岡山 3階『トパーズの間』

 

原尾島店 二階堂が世話人を務めます『岡山県在宅医療を考える会』を発足いたします。

 

本会では、病院医師、看護師、薬剤師、在宅医療に関わっておられる医師、在宅医療を始めたいと
考えておられる医師、介護福祉士、介護施設、行政担当の方々など、在宅における患者ケアを支援
していただいておられる方々にお集まりいただき、課題に関する情報交換、意見交換を通じて、在宅
医療推進にむけたネットワークのあり方を討議したいと考えております。

ご診療等でご多忙のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご臨席賜ります様、お願い致します。

 

抗菌薬の適正使用 平成25年4月全体研修

今月の全体研修はシオノギ製薬を講師に招き抗生物質の基礎からトレンドに至るまで教えて頂きました。
薬剤全体にしめるパーセンテージは年々減っているものの、セフェム・マクロライド・キノロン系だけで2500億円市場ある抗生物質。
その中でも抗菌スペクトルの広いセフェム系、とりわけフロモックスは様々な科で処方される頻度が高いとのこと。
その抗生物質が濃度に依存するか時間に依存するかというPK/PD理論に基づき最も適切な量を服用方法があるということ。
また様々な病原菌に対する各々の抗生物質の感受性を示したデータなど、早速毎日の業務に活かせる情報を提供して頂いたように思います。

さらに今回の勉強会では新入社員の紹介もありました。
新卒、中途と個性溢れる人材がサンヨー薬局に加わりました。
サンヨー薬局では社員全体で研鑽に励み、地域貢献に尽力します。