研修会報告「食物アレルギーとその対処法 – エピペンの使い方 – 」

平成25年8月26日 賀茂川中学校にて

主催:吉備中央町教育研修所給食部会
講演:井手 良太


学校や園でアナフィラキシーのリスクを持った子どもたちへの対応が、教育・保育の現場で大きな課題になっています。
今回、吉備中央町教育研修所給食部会研修会で「食物アレルギーとその対処法-エピペンの使い方-」という演題で講演しました。

1)アレルギーの基礎知識
2)アナフィラキシー(ショック)の定義
3)エピペンの使い方(疫学等を含む)
  
今回参加されていた中学校の先生より、エピペンを携帯している生徒がいることを聞き実際の現場での対応なども聞くことができました。
また今回のように普段接する機会が少ない地域の方と接することを継続し、地域包括ケアシステムの構築に貢献していきたいと思います。

コメントをどうぞ