薬局内研修会 研修報告

小野薬品工場株式会社さまに「オレンシア皮下注125mg」説明会をしていただきました。

≪作用機序≫
・抗原提示細胞とT細胞間の共刺激シグナルを阻害し、
関節リウマチの炎症発生に関与するT細胞の活性化・サイトカイン産生を阻害する
※ヒュミラ、エンブレルはINF-αを阻害 / アクテムラはIL-6を阻害
⇒オレンシアは新しい作用機序の生物学的製剤である

≪効果・安全性≫

・AMPLE試験(ヒュミラとの比較試験)によって、ヒュミラと同等の効果を確認
・安全面での評価も高い
・65歳以上の高齢者における重篤な副作用発現率も他の生物学的製剤と比較して低い
・高齢者、低体重、腎機能低下などの理由でMTXを投与できない(増量できない)患者さまにも
比較的安全に使用することができる
≪使用・保管上の注意点≫
・家庭での自己注射が可能
・オレンシエイド(補助具)を利用することで手の動き・力に制限がある患者さまでも比較的簡単に
自己注射を実施できる
・注射部位は 1)腹部 2)大腿部 3)上腕部
・保管温度は2~8℃
・使用前に室温に戻してから使用する
・薬局で調剤したものは保冷バッグ(メーカー支給:写真参照)に入れて交付

 

・25℃・遮光の条件下で7日間安定 / 遮光なしの条件下では2日間安定
・週1回の自己注射をもしも忘れてしまったら、思いだした日にすぐ使用
⇒半減期が約2週間のため、治療に大きな影響はないと考えられる
例)毎週月曜日に自己注射のかたが 月曜日に注射をしそびれて木曜日に注射した場合  は
次回以降は木曜日に自己注射をすることがのぞましい

 

 

************
オレンシア皮下注ですが、薬価は1本27,947円!
高価で、保管のみならず在庫管理や服薬指導にも細心の注意をはらわなければならない
薬剤です。
近隣のクリニックで4月よりリウマチ専門医の診療が決定しているので、
3月は「リウマチ生物学的製剤研修会月間」です。

 

 

 

 

 

新倉敷駅前店

コメントをどうぞ