代表挨拶

ご挨拶

青野 章

高齢化が進む現在、医療・介護・福祉の、より充実した質への変化が求められています。

その中でサンヨー薬局グループにおいては、薬局を

調剤部門 / 在宅医療部門 / 福祉用具貸与部門 / 居宅介護支援部門 / 健康食品・サプリメント部門 / 一般薬販売部門

の6部門に分け、常に密なる連携のもと、患者様・地域住民の方々のコーディネーターとなるべく、薬剤師・スタッフの更なる向上を目指します。

また、高齢者、障害のある方が、その人らしい生活を送れるよう、質の高い医療・介護・福祉サービスを行っています。

当社の理念に基づき、広く地域住民の方々に貢献できる企業を目指し、地域の中で様々な情報を収集・発信する、トータルヘルス企業になるように、努力し続けます。

 

 ボランティア活動

ボランティア活動 ボランティア活動 東日本大震災に対し、平成23年4月から5月にかけて10名の薬剤師が医療ボランティアとして参加しました。
岡山県医師会・岡山県薬剤師会を通じて宮城県石巻市に派遣され、被災地最前線での支援活動となりました。避難所に設けられた診療所や被災者宅を巡り、同行の医師・看護師と共に診療・与薬を行いました。
ボランティア活動 ボランティア活動 さらに現地医療機関・薬局への協力、被災者への市販医薬品配布など活動は多岐にわたりました。
ボランティア活動 ボランティア活動 今回の活動により、日々行っている業務そのものが支援活動に直結している事を実感しました。
この経験をグループ全体で生かし今後も地域に限定されない支援をしていきます。
山陽新聞 スタッフから声があがり寄せられた金額と会社からを含め、「サンヨー薬局グループ」として、義援金126万858円を山陽新聞社会事業団へ持参しました。